交通事故に備えて弁護士を準備する

交通事故を起こす前に知っておきたいこと

 

加害者になった場合は

交通事故で加害者になった場合は
処分内容には幾つか種類が有りますが
被害者を死亡させてしまった場合や
後遺症などの重い障害を負わせてしまった場合は
場合によっては懲役刑が下され
刑務所で服役しなければいけない場合も有ります。

特に死亡事故の場合は確実に刑事裁判になりますので、
ほぼ刑務所で服役をする事は免れません。

 

そして服役中も民事裁判で遺族や被害者から
損害賠償も求められますので
刑務所に入ったからと言ってそこで終わりではなく
服役を終えた後でも自分の起こした交通事故に対しては
ずっと被害者に対して償っていかなければなりませんので
交通事故は被害者だけではなく
加害者の人生を大きく狂わせる物ですので
起こす前によく注意をしなくてはなりません。

海へ