交通事故に備えて弁護士を準備する

交通事故を起こす前に知っておきたいこと

 

高速道路で交通事故に遭ってしまっても
慌てて外に飛び出すと大変危険です。

あったらすぐに飛び出さない

一般道と違って
時速100㎞で車が走っていますから
新たな交通事故を引き起こすことになりかねません。

この場合には
まず後続車に交通事故を知らせることが第一の対処です。
ハザードランプをつけたり
発煙筒を点火したりして後続車に知らせます。

月雲

 

そして、周囲の状況をよく確認しながら車を降りて
道路外に脱出します。
交通事故によって動けない人がいる場合には
動ける人が助けます。
脱出できなければ死を意味しますから
どうしようもなければ動ける人だけでも脱出します。

一般道路と違うということをよく認識して
路上にいつまでも留まることは
大変に危険であるということを頭に入れておくべことが大切です。